雪兎の徒然日記

ゲームと漫画が大好きな受験生のブログ

好きなものは好きだからしょうがないのです

一応、趣味に関しては「この子には話しても大丈夫だな」もしくは「あっ、これ同類だわ」と判断した子以外には知られていない……というか、私がオタクだと知らない子には読書好きの大人しい子だと思われています。

元々の性格が人見知りということもあって、よくいる「仲良くなるとイメージ変わる」みたいなやつです。

更に、私がオタクだと知っている子と集まると、ある意味ギャルより手の施しようがない感じになります。めっちゃ五月蝿いし、かといって注意もしにくい……みたいな。

 

元々私がオタクになったきっかけが、好きな人がアニメとかよく見るらしいと聞いて自分も見てみようと思ったからなんです。

一番初めに読んだライトノベル灼眼のシャナでした。何巻だか忘れましたが、悠二が創造神的なものと融合してシャナの前に現れる→シャナ監禁。の流れにめちゃくちゃこうふ(ゲフンゲフン)…………萌えた記憶があります。

言動が若干ヤンデレっぽかったというか、こう……あの瞬間に今の私に繋がるものが色々と目覚めた気がします。一生目覚めなくて良かった気がしますが。

ゲーム自体は好きだったので、ジャンル広がったくらいですが、今は原点回帰してRPGとかアクション系よくやってます。

GODEATER大好きですね。ソーマさんとジュリウス隊長が好きです。アリサちゃん可愛いし。

 

母には結構引かれる(Amazonで本注文するとばれる)のですが、やっぱり好きなものは好きなのです。

たとえ、YouTubeでアニメ観てるところを見られて「気持ち悪い」と言われようと!

「何、この本……」と言われようと!

好きなものは好きなのです。ええ、心が痛くなんてありません、ちっとも!!

 

ちなみに現在、お腐れさまの友達から「ユーリ!にハマっている今なら開花しやすいと思うから」とBとLな本を布教されています。

それを母に見られて引かれます。

そして友人よ。それは開花しなくていいと思うぞ。一生開かなくていい部分だと私は思うよ。

同人誌描くの止めないし、締切近くなったら手伝うから……頼むからそっとしておいてください。これ以上開花したら私もうどうしていいかわからないよ。