雪兎の徒然日記

ゲームと漫画が大好きな受験生のブログ

無事執行されました

映画「名探偵コナン ゼロの執行人」ネタバレあるので要注意です

 

毎年観に行っているコナンの映画、今年は安室さん押してくれているようだったので特に楽しみにしていたのですが、無事死にました。

公開初日の最終上映に滑り込み、とりあえずグッズを確保した後に映画を観ましたが、やばい。もうやばい。圧倒的語彙力不足。

以下、思考の垂れ流し。

TVのケーキ回を観た時は、これがあのCMに繋がるの?って思ったけど繋がってたね!

ちなみにケーキ回は、終始安室さんが可愛かったのに最後の最後に降谷さんの顔になってて最高でした。

ちょっと脱線したけど、映画はほんと良かった……。純黒の時みたいなアクションメインかと思ったけどそうでもなかった。愛憎劇・人間模様が中心に描かれててよかった。いや、最後には個人的に歴代の映画でも上位を争うレベルのアクションがあったけど。

 

もうね。この映画は降谷さんの映画だと言っても過言じゃないと思うの。「僕の恋人はこの国」とか言っちゃう降谷さん好き。ちゃんと考えがあったとはいえ、毛利さんを普通に容疑者にして逮捕する辺りに降谷零としての非情さみたいなものが垣間見えて何とも言えない。そんなんだから風見さんに「怖い人だ」とか言われるんだよ。私が覚えてるだけで似たようなこと3回は言ってるぞあの人。

ついでに風見さんに全力で同意します。降谷零超こあい。映画観てる時に何度か「降谷さんお前まじか……まじか」みたいな心境になった。コナンに盗聴器つけられてた風見さんへの態度が完全に上司。いや上司なんだけど、コミックとか純黒の赤井に対する若干子供っぽい態度の印象が強すぎて、今回の赤井が関わってない降谷さん見た時めちゃくちゃ震えた。なんだお前カッコいいな。ついでにこわい。

公安の正義を貫く降谷さんとコナンは相容れなさそうではあるけど……。協力したら凄いよっていうのがラストの方だと思う。ほんと混ぜるな危険。

降谷さんのカーチェイスが控えめに言ってもやばい。モノレール(であってるよね、まさか電車じゃないよね)の横を片輪走行した挙句に追い越し、モノレールを振り切る辺りもうね。もうね(語彙力欠如)

なお、「愛の力は偉大だな」と言った降谷さんに震えたのは私だけじゃないと信じたい。工藤お前たぶん正体バレとるで。そのあとの「安室さんは恋人いないの?」的な質問に、思わず(3~4人はいそう。なおハニトラの可能性を考えると…)と下世話なことを考えてしまったのは私です。コナン何てこと聞くんだよ!と思ったのも私です。そのあとに「僕の恋人はこの国」発言をされたので土下座したくなりました。降谷さんごめんね。

あと、どこらへんに入れるか迷ったのでここで書きますが、安室さんと降谷さんの差が凄すぎてちょっと笑う。降谷さんが「安室透」の性格考えた時の心境を伺いたい。

降谷さんが車のボンネットに乗った上に、人の車の屋根の上を走ってた時にはホント何やってんのお前ってなりました。犯人捕まえなきゃいけないのはわかるけどさ!? 降谷さんって安室さんと違って遠慮も何も無いよね。

安室さんのにぱーっていう効果音つきそうな可愛い笑顔も好きだけど、降谷さんの不敵な笑顔も好き。いつか降谷さんの取り繕ってない笑顔が見たい。はあ……すき。

 

こういう感想まとめるのが苦手なので、ほんとに垂れ流しました。いつも以上に読みにくいと思います。勢いのままがーっと書いたので、時間があるときに修正するかも?

取りあえず今回の映画は円盤とサントラ買います…。来週、友達を引っ張ってもう一度執行される予定です( ˘ ω ˘ )