雪兎の徒然日記

ゲームと漫画が大好きな受験生のブログ

コミュ障ってネットでもどうしようもないと思うんだ

どうも。自他共に認めるコミュ障、雪兎です。

私みたいな趣味してて、ブログとか書いてると「ネットだと性格変わるタイプ?」って聞かれることもあるけど、そんな事も無いのです。

ブログって基本的には書きっぱなし……というか。一方的に話したい事書いて、終わり!みたいな感じですし、他の人のブログにコメント書こうと思っても、変に怖気づいて途中で送るの辞めたりするので基本ぼっちです。

 

Twitterも基本絡み待ちです。今仲良くしてくれてる人で自分から絡みに行ったのは2人です。めっちゃ勇気振り絞って行ったので良く覚えてます。

友達には「コイツ……ネットでも駄目なのか」みたいなドン引きした目で見られましたが、どうしようもないのです。そしてこの現状に一番引いているのは私です。

こんな感じなので、ちょっと優しくされたりコメント貰ったりするとすぐに懐きます。ついでに友達少ないので結構がっつり目に食いつきます。

某小学校からの友人曰く、私にはヤンデレの気質があるらしいです。そこまでいかなくても粘着質そうと言われました。解せぬ。

そして彼女が言うには、微ヤンデレを越えて仲良くなると塩対応されるから何とも言えんらしいです。彼女の中の私ってどういうイメージなのか、一度ちゃんと話し合った方が良い気がします。ロクなイメージじゃなさそうですが。

 

なんか散々な評価されているのですが、話を戻すと、ネットとリアルってあんまり変わらない気がするんですよ。

画面の向こうには結局誰かがいるわけですし、当然、自分の言葉に返事が返ってきます。違うのは顔が見えないことくらいで、結局はコミュ力が必要という。

ただ、ここまでこんなこと書いておいてアレですが、何だかんだで私はチャットとかネットでのやり取りの方が得意だったりします。

文章だったら、送る前におかしくないか確認できますし、一拍置いて会話するのでホントに変なこと口走ったりもしないし。

 

そして書いていて気づきましたが、私リアクション下手なのかもしれないです。すぐに反応できなくて、なんか聞き役に徹しちゃうけど上手い返しができない。で、ネットだと文字にできるから、ちょっと考えてきちんと返事できる。そんな感じでしょうか。

 

ネットだと聞き間違いとかもないですしね!油性ペンと海老せんべいを聞き間違えた時はわりと真面目に死にたいと思いました。

おちょくっているわけじゃないんです!みたいに軽くパニックになりました。お客さんが良い人でよかったと心から思います。

 

……なんの話してたかわからなくなってきたので、以上、終了。