読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪兎の徒然日記

ゲームと漫画が大好きな受験生のブログ

受験、バイト、時々学校。

日記

ほぼタイトルの通りです。

私、高校2年の年に全日から通信制の学校に転学したので、基本的に学校は月2回行けばいいのです。

そうなると、生活の基盤がバイトになるのです。しかも、現在そのバイトは「受験に集中しろ」とのことでお休み頂いてますし……。

ちなみに、なんですが。

今の二次試験前も、ちょっと前にあったセンター試験前にも1ヶ月くらいお休み貰って受験勉強していたわけですが、周囲に聞くとそういうバイト先珍しいよって言われました。

そんな状態で籍残してくれるようなところ滅多にないのだそうで。

うちの店長が「頑張りたいっていうやつ応援したくなるんだわ」みたいなタイプの人だからだと思いますけどね。ありがたい事です。

そして今日、そんなバイト先に顔出してきました。LINEでちょくちょく報告みたいなのは入れていたのですが、栄養ドリンク各種と新聞買いに。

私の家からだと、バイト先のコンビニが一番近いのです。もう5分歩けばドラックストアありますし、多少コンビニの方が割高なのは百も承知なんですが

 

360度全方位から雪が吹き付ける中、誰がもう5分も歩こうと思うのですか!!

 

私が住んでいる県……というか地域が、所謂「雪国」「豪雪地帯」みたいな表現されるところなんです。元々風がよく吹く場所でもあるので、そこに雪が加わると本当に360度雪が吹きます。

傘さしても、下から舞い込んできます。横からも当然、殴りつけるみたいに吹雪いてます。そんな中、好んで出歩く人は本当に勇者だと思います。

なんか話それましたが、近いし買い物ついでにちょっと顔出して来ようと思ってコンビニ行って来たのです。

夕方のピーク終わった頃に行ったんですが、居たのがちょうど同じ学校の同学年の人だったんです。で、お客さんも居ないし、世間話してきたんですが

私「なんか受験でお休みいっぱい貰っちゃって……ごめんなさい。」

同僚「あ~、いいっすよ。俺別に気にしてないんで。……ていうか雪兎さんにも聞いていいすか?」

私「?どうぞ。」

同僚「俺、どこにいそうっすか?」

私「!?」

なんか衝撃の質問されました。

うちの学校、通信制ということもあるのでしょうが……就職にしろ進学にしろとにかくサポートが無いので自分でハローワークに行くしかないのです。

で、同僚くんは自分に合った仕事って何があるのかわからないから、ひとまず自分がどんなところで働いているのか知りたかったそうな。何て言っていいかわからず、「何かやりたいこととかないの?」と当たり障りのない質問をしてみると

 

同僚「俺は普通に生きたいっすね~。なんかこう、普通~に生活したいっす」

 

この子は何個爆弾投下すれば気が済むのでしょうか。何があったら、そんな妙に悟り開いたみたいな答え返って来るんでしょうか。

流石、妙に個性があるというか変人奇人大集合みたいなウチのコンビニで「個性がある」っていう評価得ているだけあるなって思いました。

最終的にアパレル系に居そう、とだけ言って帰って来たのですが……。大丈夫でしょうかあの子。ちゃんと就職できるでしょうか。

なんだろう、弟を心配する姉の気持ちが今ならよくわかります。一人っ子だけど。

まあ、久しぶりの同僚との会話は楽しかったです。ただ、栄養ドリンクだけ買って新聞買い忘れたことをここに記載しておきます。

小論文書くのに必要な時事ネタの元を忘れるとか何やってるんでしょう……。